流山おおたかの森近辺の住宅

流山おおたかの森周辺の住宅事情


流山おおたかの森駅からは交通の便もいいですし、駅周辺には大型のマンションや戸建住宅がどんどん出来てきています。

なかでも人気があるのが、デザイナーズマンションと注文住宅や二世帯住宅です。

二世帯住宅だと周りの環境は自然に恵まれていますしおじいちゃんやおばあちゃんでも安心です。
また、お父さんが通勤する分にも交通の便がいいですし、通勤圏内が広がります。

子供にとっても二世帯住宅だと晴れた日のお散歩なんかは、おじいちゃんと一緒におおたかの森周辺の散策にはもってこいの立地条件ですよね。

ですから、今から先は流山おおたかの森周辺にはマンションや二世帯住宅がどんどん出来てくると予想されています。

流山おおたかの森

流山おおたかの森周辺情報

流山おおたかの森駅の立地状況及び開業時から乗り換え客での利用が大変多いため、駅を東西に貫く自由通路ではジャズやロックのミュージシャン、それに地元高校などの吹奏楽部によるコンサートが週末などを中心に時々開かれる為ちょっとした人だかりができて賑わっています。

また都心へのアクセスのメインはTX線ですが、昼間の時間帯に常磐線特別快速(TX線が接続する北千住駅・南千住駅は通過)が運行されているほか、柏駅に有料特急「フレッシュひたち号」のほぼ全列車が停車し尚且つ上野駅までノンストップ運転であることから、上野駅や池袋駅方面などで常磐快速線を利用する場合は、東武野田線を利用して柏駅に向かう経路も考えられます。
乗換え回数が同等で、上野駅までは料金がTX線経路に比べ若干安くなります。
そのため、当駅以遠にある野田市駅などから東京駅方面を利用する際、当駅からTX線に乗り換えて秋葉原から山手線を使う経路と、柏駅から常磐快速線を使って日暮里駅から山手線に乗換える経路とで乗客の獲得競争が行われていて乗客数も多いです。

流山おおたかの森駅の利用状況は、
TXの2006年11月現在の乗車人員は1日平均22,000人ほど(沿線中第3位)
東武野田線の2005年度乗車人員は1日平均22,664人です。

近隣に住宅が少ないことから、TX線・野田線相互の乗り換え客が同駅の乗車人員に現れています。
付近はマンションなどが建設中であり、さらに乗車人員が増えると予想されています。

流山おおたかの森周辺は自然にも恵まれ、尚且つ交通の便も良いためマンションの建設ラッシュが予想されますね。
けどオオタカが生息出来るだけの自然は是非残してほしいです。

流山おおたかの森sc



流山おおたかの森scの案内

流山おおたかの森scは、2007年3月12日に開業しました。
テナントには、タカシマヤフードメゾン(高島屋ブランドの食料品専門店)、食品館イトーヨーカドーおおたかの森店(イトーヨーカドーブランドの食料品専門店)、紀伊国屋書店、TOHOシネマズ、ロフトなどが入居しています。

住所
〒270-0121 千葉県流山市西初石6丁目185番地の2

アクセス

電車でのアクセス
●つくばエクスプレス / ●東武野田線「流山おおたかの森」駅下車

車でのアクセス
●常磐自動車道流山ICから松戸野田線経由
 柏IC・国道16号線から若柴交差点 流山方面
 国道6号線から旧日光街道入口から流山方面

バスでのアクセス
●東武バス 西柏06系統 江戸川台駅(初石病院前経由)

駐車場
約 1,900台

営業時間
ショップ・サービス

10:00〜21:00

レストラン

11:00〜22:00

(※一部営業時間が異なる店舗がございます。詳細は各店までお問い合わせください。)

休業日
不定休

以上のようになっています。
土日祝日は、お客さんが多く車も混みますので公共機関を利用したが便利ですよ。

流山おおたかの森周辺

流山おおたかの森の周辺案内をしていきます。
まずは駅周辺から♪

流山おおたかの森とは、流山おおたかの森駅からみて西方にあるおよそ50haの森林・通称「市野谷の森」のことです。
絶滅危惧種のオオタカが生息することから、駅名の一部に採用されました。
しかし、名前を付けておきながら、バブル前後のスプロール的開発や「一体化法」に基づくTX沿線開発により、森は半分以上が伐採されてしまいました。
非常に残念なことです。
その影響のためか、プラットホームや線路内にオオタカが迷い込んでくる事があったりします。
とても珍しいことですよね!
それでも、宅地化が進んだ流山市南部(そして千葉県東葛飾地域)にあって大変貴重な森林である事に変わりはありません。
地元住民や一部自然保護団体は、市野谷の森を通る区間は地下方式で建設することを求めていましたが、鉄道は高架となったものの関係者が「保全計画」を策定し、一帯を日本初の都市保全林「県立市野谷の森公園」として整備して駅周辺の里山もある程度残していくこととなり今に至っています。

商業施設面では、「NAGAREYAMAおおたかの森S・C」が2007年3月12日に開業しました。
テナントには、タカシマヤフードメゾン(高島屋ブランドの食料品専門店)、食品館イトーヨーカドーおおたかの森店(イトーヨーカドーブランドの食料品専門店)、紀伊国屋書店、TOHOシネマズ、ロフトなどが入居して大変賑わっています。
周辺地域は、森林、集落や小規模の新興住宅地などが点在し自然の多い環境となっています。

流山おおたかの駅周辺の施設としては、下記のような施設が歩いて行ける距離にあります。

■流山豊四季霊園
■流山グリーンテニスクラブ
■奥富観光果樹園
■須賀観光果樹園
■森の中のレストランあかげら - フランス料理
■茶屋くまげら - 蕎麦
■木工房啄木鳥

天気の良い休日にはたくさんの人が散歩しているのを目にします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。